予防歯科・検診 - 八木歯科医院

★柳原駅から徒歩3分。受付時間 9:00~12:00/14:30~18:00

食物をおいしく食べられる健康な歯を維持し、早期発見・早期治療のために定期的な歯科検診をお勧めいたします。

予防歯科

定期検診

「痛くなったらまた来ます」─以前はこんな言葉をよく聞きましたが、痛くなったら受診するというのは、悪くなるまでほおっておくということです。悪くなる前に検診を受けて、虫歯のない状態を維持しましょう。実は、初期虫歯の方が歯医者も治しやすいのです。
あなたの歯が健康な状態を維持するためのお手伝いをしています。キシリトールやフッ素などのブームからも、予防歯科の重要性はお分かりいただけると思います。虫歯、口腔内、歯周病のチェックと定期的な清掃、そしてブラッシングのアドバイスも行ないます。


小さなお子様を持つあなたへ

家庭の歯磨きの習慣が歯に現れます。お母さんが虫歯が多ければ子どもさんも多くなる傾向にあるようです。子どもに習慣づけるのをきっかけに、家庭の中での歯磨きを変えていきましょう。
子どもは意外と痛みに鈍感です。「痛い」と訴えた時には、すでに歯の神経まで侵されています。また子どもは10才頃まで自分の口の中を完璧に掃除できません。そして虫歯になりやすい食べ物を欲しがります。最終的に痛くなるのは子どもの責任ではなく、周りのお母さん、お父さんが、どれだけ子供のお口の中に興味を持って見ているかに尽きます。幼稚園、小学校で歯科検診はありますが、それに甘んじる事なく、歯が悪くなる前に検診を受けて定期的なチェックをしてほしいと思います。


私の歯、ひょっとして歯槽膿漏?

これぞ、自覚症状がないうちに進む病気です。怖いのは、後戻りがきかないということです。
歯周病に罹るほとんどの人は20歳前後から発病しています。しかし、中高年の病気だと思って興味を持たずにいると、まず、歯ぐきの出血や歯が浮いた感じに始まり、歯ぐきの腫れ、硬いものがかめない、歯が揺れる、膿が出る、最終的に自然に抜け落ちるような症状に進みます。そんな症状の少しでも早いうちに現状を把握し、それ以上悪くしないように、歯医者と二人三脚で管理できるようになりましょう。


デート前のエチケット

生まれつきの歯並びの悪さ、歯の着色を気にしながら過ごしていらっしゃいませんか? 歯並びも歯の色も、歯科治療で治す事ができます。仕事に際しても、デートに行く時も、明るく前向きな気持ちになれるように、お口の中の審美的な面を考えてみませんか?


歯科検診

歯周病、むし歯、咬み合わせなどの検診、歯科相談など

歯科検診は虫歯を見つけるためだけに行なうものではありません。噛み合わせをチェックしたり、歯周病の予防のブラッシングのアドバイスなども行ないます。歯周病は、自覚症状がないまま慢性的に進行することが多いため、中高年で歯を失う大きな原因となっています。治療に関すること以外では、もちろん審美的な面でのご相談もOKです。早期発見、早期予防のためにも、定期的な検診をお勧めいたします。


企業検診をご希望なさる方はこちらまでお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせは『026-296-3111(八木歯科医院)』まで。受付時間はAM9:00~12:00・PM14:30~18:00です。

メールでのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせ